FC2ブログ
01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
プロフィール

本田生花苑

Author:本田生花苑
私たちは、お花1本から心を込めてお創り致します。お客様のご来店を、心よりお待ちしております。

最新記事

カレンダー

01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

月別アーカイブ

カテゴリ

最新コメント

Welcome♪♪

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
10769位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スタッフブログ
1299位
アクセスランキングを見る>>

最新トラックバック

welcome

現在の閲覧者数:

最新記事

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Be my Valentine!

2013.02.13 18:09|今日の徒然
いよいよ明日バレンタインですね
130212-2.jpg
皆様はバレンタインの起源をご存じでしょうか。

始まりはローマ時代まで遡ります。
ローマ帝国皇帝・クラウディウス2世は、
愛する人を故郷に残した兵士がいると士気が下がるという理由で、
ローマでの兵士の婚姻を禁止していました。


キリスト教司祭だったウァレンティヌス(バレンタイン)は秘密に兵士を結婚させていましたが、
皇帝に見つかり処刑されてしまいます。


ローマでは元々2月14日は女神・ユノの祝日。
ユノはすべての神の女王であり、家庭と結婚の神でもありました。
処刑の日は、ユノの祭日であり、ルペルカリア祭の前日である2月14日があえて選ばれました。


これらのことから2月14日が恋人たちの日となったというのが一般論である・・とのことです。

日本では女性から男性へチョコレートを贈る日となっていますが
本来は男性も女性も大切な人へ花やカードを贈りあう日となっています。

これからのバレンタインはぜひ男性から女性へお花を
130213-2.jpg
思いがけないプレゼントの思い出はいつまでも心に残るはず

皆様のご来店お待ちしております
130213-1.jpg


スポンサーサイト