FC2ブログ
02 | 2012/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

本田生花苑

Author:本田生花苑
私たちは、お花1本から心を込めてお創り致します。お客様のご来店を、心よりお待ちしております。

最新記事

カレンダー

02 | 2012/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ

カテゴリ

最新コメント

Welcome♪♪

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
8228位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スタッフブログ
914位
アクセスランキングを見る>>

最新トラックバック

welcome

現在の閲覧者数:

最新記事

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

おはぎとぼたもち

2012.03.17 18:39|お店☆情報
お彼岸と言えばおはぎ
大好きな食べ物です

おはぎとぼたもちってどこが違うの??

皆さん知っていましたか?

私はずっと謎だったのですが
今日謎が解けました

漢字でそれぞれ書くと
「お萩」・「牡丹餅」

萩と牡丹。。。
それぞれお彼岸の時季の植物ですよね。
3月は牡丹
9月は萩
季節によって呼び名が変わるんですね
幾つになっても新発見があるんだなぁ。。

なぜお彼岸におはぎを食べるのでしょうか?
これは江戸時代にさかのぼります。
この時代に、お彼岸や四十九日の忌明けに食べる風習が定着したようです。

あずきの赤色には、災難が身に降りかからないようにするおまじないの効果があると信じられていて、
古くから邪気を払う食べ物としての信仰が、
先祖の供養と結びついたと言われています。

「暑さも寒さも彼岸まで」と言われるように、
春の彼岸は農作業が始まる時期で、秋の彼岸は収穫の時期にあたります。
よって、春には収穫をもたらす山の神などを迎えるためぼたもちを、秋には収穫を感謝しておはぎを作ったとも言われているようです。

当店もお彼岸仕様です。
0317-ta2.jpg

お得なサービス束も色々とご用意いたしております。
0317-ta1.jpg

明日は雨が上がるようですね。

皆さまのご来店お待ちしております。
スポンサーサイト



彼岸入り

2012.03.17 13:24|お店☆情報
今日は春のお彼岸の入りの日ですね

あいにくの雨になってしまいましたが
沢山のお客様にご来店いただき
ありがとうございます。

こうして不安定なお天気が繰り返されて
春になっていくんですね

リカステ
0317-r1.jpg

中南米の高山に自生する蘭の仲間です。

Lycaste(リカステ)という名前は
ギリシャ神話に登場する
トロイア王の娘‘ライカステ’
にちなんで名づけられたそうです

凛とした美しさがとても際立つ蘭です

輪バラ
「マリクレール」
0317-mqri.jpg

「カートゥーン」
0317-kat.jpg

バラも各色入荷しております。

昨日は市内の小学校の卒業式でした
少し大きめのの真新しい制服を着た卒業生たち。
おめでとうございます。

当時の自分をちょっと思い出したり。。
ちょっと大人になった気分で嬉しかったのを覚えています

季節の変わり目なので
お身体ご自愛なさってくださいませ。